完全個室プライベートジムスタイル 千葉 

キレイに痩せるために(其の1)
『筋肉をつける』

 

痩せやすく太りにくい体 " とは、より多くのエネルギーを使う体のことです。普段生活しているだけでカロリーを消 費してしまうような体こそ痩せやすく太りにくい体と言えます。 では、より多くのエネルギーを使う体とはどうやったら手に入るのでしょうか。 答えは「筋肉量を増やすこと」です。 筋肉は脂肪と比較して動かすのに多くのカロリーを使います。筋肉質な体は基礎代謝が高く、太りにくいのです。 筋肉質な体をつくるためには、筋トレが最も大切だといえます。
 

キレイに痩せるために(其の2)
『食べて痩せる』

筋トレと同時にタンパク質を多く摂取することが求められます。 タンパク質とは筋肉の材料のようなものです。タンパク質が不足しているとせっかく筋トレをしても筋肉を増やすことはできません。 では、タンパク質の摂取に向いている食材にはどのようなものがあるでしょうか。最も代表的なのはお肉とお魚です。 動物性タンパク質を豊富に含んでいるこれらの食材は積極的に食べることが推奨されます。 これが、「食べて痩せる」というカラクリなのです。

 

[食事管理を成功させるために]

ダイエット中は、食べて良いものと悪いものをしっかりと管理し、コントロールすることが重要です。 しかし、この管理は初心者の方には大変難しいものなので、多くの方がダイエットに失敗してしまうのです。 Styleではプロのトレーナーがお客様の食事をチェックし、丁寧に指導していきます。 (プログラムによって食事指導の有無がございますのでご注意ください ) トレーナーの指示に従って食事管理をすることで、体の変化を 感じられることでしょう。一人ではストレスが溜まりがちな食事管理もトレーナーがつくことで無理なく実行できます。 知識と経験をもとに、お客様のライフスタイルに合わせた適切な食事管理のマネジメントが Styleの強みです。
 

キレイに痩せるために(其の3)
『脂肪を燃やす』

筋トレ直後は、中性脂肪が遊離脂肪酸という形になって血液中に放出され、エネルギーとしてすぐに消費しやすい形に変化します。このタイミングを逃す手はありません。スタイルでは、トレッドミル、バイク、クロストレーナーといった脂肪燃焼に効果的なマシンを用意しております。セッション後に自由にご利用いただけます。
 

キレイに痩せるために(其の4)
『部分痩せでスタイルを整える』

部分痩せは、トレーニングと食事制限だけでは不可能と言われております。しかし、脂肪冷却痩身が、そんな不可能を可能にします。脂肪冷却痩身とはメスを入れない脂肪吸引といわれ、脂肪を凍らせて脂肪細胞を破壊し体外へ排泄します。 

 

脂肪冷却痩身とは?

クライオリポライシス(脂肪冷却痩身)は、
2008年の米国レーザー学会で、ハーバード大学医学部、
マサチューセッツ総合病院、ウェルマン研究所によって発表された、
クライオリポライシス理論に基づいて開発された痩身理論です。

脂肪「燃やす」「溶かす」ではなく、
脂肪を「凍らせる」という新しい発想の最新痩身方法です。


脂肪は4℃で凍る


クライオセラピーとは? 

今注目を集めているクライオセラピー。
「選択的冷却脂肪融解」という新しい脂肪現象術を
ハーバード大学のウエルマン光医学センター R.アンダーソンとD.マンシュタインが
発案しました。この技術は、1°C~4°Cのコントロールされた2枚の冷却板で、
皮膚や血管などにダメージを与えることなく脂肪細胞を減少させることが出来ます。
※効果には個人差がございます。

 


 脂肪冷却が〝脂肪細胞″
そのものを減少させるまで